時間には余裕を

中東内で出張に行った時のこと。待ち合わせは朝の9時。ところが9時を過ぎても相手が現れない…。電話してみると「今向かってるよ。もうすぐ着くから待ってて」とのこと。待てど来ない…。たびたび電話しても「今向かってる」と蕎麦屋の出前状態。結局11時前になってやっと来たました。「いやー、道が混んでてね」と。10kmほどの距離のはずなのですが…。帰りの飛行機は余裕をみて夕方のフライトにしてたので、無事打ち合わせを終わらせて帰ることができました。

大勢の人が集まってのイベントの時。13時開始なのにその時点で来ていた人は2~3人のみ。その他大勢は悪びれることもなく遅れて徐々に集まりだして、結局スタートは14時過ぎになってしまいました。ものすごく不思議なのは、時間通りに来ていた人たちが文句も言わずにひたすら待っていたこと。日本人なら怒って帰りますよね。

これらは特にひどかった話ですが、中東では相手が時間通りに来ないことが多いです(もちろん時間通りに来ることもあります)。多少の遅れは気にしないようで、逆にこちらの遅れに対しても寛容です。相手が時間通りに来ないことを想定して、時間に余裕を持ちましょう。私は直後に別のアポは入れない、会場を長めに確保しておくよう心がけていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました