アラビア語とトルコ語の文字

中東諸国とトルコとは同じイスラム文化ということもあり、アラビア語由来のトルコ語が

たくさんあります。イスラム教に関する言葉だけでなく、日常用語でもそうです。

ただし文字については全く異なります。よく知られている通り、アラビア語は文字としては

ミミズのような特殊な文字です。したがってそれぞれの文字についての読み方を知らないと

発音すらできません。外国人からすれば日本語のような感じです。

しかしトルコ語は基本的にアルファベットもしくはその若干変化した文字となっており、

発音もほぼローマ字読みで規則性があるため、意味は知らなくても読むことはできます。

これは単語の覚えやすさという点でアラビア語との大きな違いです。

ちなみにトルコ語もその昔はアラビア文字が使用されていましたが、イスラム教を国家の

運営から切り離す世俗化政策の一環として、現在のアルファベットのような文字に変えられました。

強引に自国の文字を変えるというのはすごいことですよね。おそらく当時は相当混乱したのでは

ないかと思いますが、おかげで外国人にとってはトルコ語に親しみやすくなりました。ありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました