車の運転

中東やトルコでは少しずつメトロなどの一般的な公共交通機関ができつつありますが、まだまだネットワークが不十分です。したがって移動には車が必要になります。車の運転マナーは日本や欧州と比べるとひどく悪いので、運転の際は慣れが必要です。現地人は日常的には親切な人が多いのですが、車に乗ると譲りあいの精神はなく、自己中心的な運転が横行しています。こちらもある程度それに合わせないとスムーズに運転できません。例えば合流の時は日本では譲りあって一台ずつ通行しますが、こちらではとにかく我先にと突っ込む。これができなければモタモタして後ろからクラクションを鳴らされます。 こんな状況でスピードを出す人も多いので、交通事故は非常に多いです。 運転が苦手な人はできるだけ運転を控えた方が良いですね。

こちらに慣れてしまうと、日本で運転する際にはマナーが悪くなってしまいがちなので、いつも気をつけるようにしています。また日本と中東では走行する車線が違うので、うっかりしていると日本で車の少ないところでは逆車線を走りそうになったりと危いので要注意です。歩いて道を渡るときも中東で車が迫ってくる左側を確認してから渡る癖がついているので、日本でひやっとすることがあります。

車の運転には、国外運転免許証で運転可能な国や、現地での免許取得が必要な国がありますので、それぞれの国で確認が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました